アーカイブ

2012 年 6 月 のアーカイブ

7/16(祝)ジギングサーキット大会開催!

 

東京湾の実力派ルアー船が集結する一大イベント。 オーシャンドミネータ・ジギングサーキット 1stラウンド参加者募集中!

大会要項

【日程】   2012年7月16日(祝)

【主催】   (株)ティムコ

【参加人数】 145名(申込の状況によっては増える可能性があります)

【参加費】 ¥11000(お弁当、保険代込)

【参加船宿】 渡辺釣船店、深川吉野屋、中山丸、つり幸、こなや丸、太田屋

【対象魚】  タチウオ

スケジュール

※スタートフィッシング時間に合せて各港より出港。ポイントに全船が集合 船宿集合、釣り座抽選、開会式 ※集合時間は船宿によって異なります。 船宿の方でご確認ください。

08:00 スタートフィッシング

13:30 ストップフィッシング

14:30 横須賀新港集合、昼食、検量

15:00 表彰式

16:00 帰港

協賛企業

(株)テクニカン、アンダリゾート・アンダ別邸、(株)明貴、(株)ピースワーク、 (株)国際貿易、大鵬薬品工業(株)、大塚食品(株)、モデルカーショップA&B、 大和ハウス工業(株)、(株)フィールドゲート、IZUMIYA(株)、井関様、 合資会社神谷商店サンクス鶴屋町店、神奈川ハマタイヤ(株)、(株)創巧社、 シーサイド・スパ八景島、(株)トライアングル、リアルビーボイス、 ミドリ安全北海道(株)旭川支店長大平様、サンライン(株)、(株)がまかつ、(有)ヒートレンジ、SweetWaters、第31回横浜開港祭企画運営委員会、 (有)オンリーワン、ファミリーマート本藤沢6丁目店、岩崎一彰・宇宙美術館 (株)モビーディック、合同会社顔晴れ塩竃、やさいジェラート専門店えんふぁん。(株)松前屋  (敬称略) 協力 横須賀市新港埠頭(株)、(株)マガジン・マガジンつり丸 (株)つり情報社、(株)アトリエ・ボイルSalty!、 (株)週刊つりニュース、(株)枻出版ソルトワールド 参加船宿 渡辺釣船店、深川吉野屋、こなや丸、中山丸、つり幸、太田屋

ルール

※大会時間中に釣り上げたタチウオ3匹の合計重量で競います。

※ロッドは2本まで持ち込み可能。ルアー、フック、ライン、ロッドの規定はありません。

※釣り上げたタチウオは自分専用のクーラーボックス等で保管してください。混乱を避けるためにも他人との共有は禁止とさせていただきます。また自分の魚が明確でない場合、他人への魚の譲渡が認められた場合は故意でなくとも公正を期すため両者失格とさせていただきますので十分ご注意ください。

※イベント時間中はアルコール類の持ち込みは禁止とさせていただきます。

※イベント時間中は船長及びスタッフの指示に従ってください。ルールに違反した場合、またイベントの運営を妨げる行為が見受けられた場合には失格となります。

※イベント時間中のタックルの破損・貴重品の紛失等につきましては責任を負いかねます。タックル・貴重品の管理は自己責任にてお願いいたします。

表彰 総合1位~3位、各船1~3位、50位、100位、ブービー賞、レディース賞、キッズ賞、 じゃんけん大会、最優秀船宿賞、参加賞その他いろいろな賞をご用意しています。 申込方法 お電話、もしくはご来店の際にお申込ください。 定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承ください

カテゴリー: 釣りイベント タグ: , ,

オーシャンドミネーター 船宿カラー

東京湾激釣ジグに船長たちの経験と実績、そして熱い想いが込められた珠玉の船宿スペシャル・タチウオカラーがついに登場!!

東京湾の主要ルアー船6社がアレンジしたタチウオ用カラーがオーシャンドミネーターセンターバランス120g、150g、フォーリングスペシャルSP105gに登場します。
このコラボにより船宿生まれ船宿育ちのオーシャンドミネーターがさらにパワーアップしました。各船宿HPにも順次釣果情報などもアップされていくでしょう。
船長たちが夜な夜な集まり飲みながら生み出された珠玉のカラー達。今年の東京湾タチウオは爆釣間違いなしです。


オーシャンドミネーターセンターバランス 120g107mm 価格¥1,470(本体価格¥1,400)
オーシャンドミネーターセンターバランス 150g117mm価格¥1,575(本体価格¥1,500)

フォーリングスペシャルスペシャル   105g105mm価格¥1,470(本体価格¥1,400)

#38 横浜新山下・渡辺釣船店カラー
背中、腹にラメを施しクリアピンクで塗装、側面はホロで光らせた美味しいとこ取りカラー。エラのマスキングは船長曰くバイトポイント。

#39 深川・吉野屋カラー
背中はガンブラック。側面から腹にかけてムラサキからピンクへと変わるグラデーションで、タチウオ向けのスタンダードカラーを美しく仕上げてあります。

#40 長浦港・こなや丸カラー
ピンクともオレンジとも言えない微妙なカラーで全身をまとった完全こなやオリジナル塗装。船長こだわりの色目です。

#41 川崎桜橋・つり幸カラー
お約束のムラサキを配色しながらも顔はゴールドをアクセントに入れた特徴的なカラー。つり幸のみが使用している横縞ホロも個性的です。

#42 川崎・中山丸カラー
ホログラムの反射を生かしつつピンクとムラサキの中間的カラーをあしらった船長直観的釣れるカラー。

#43 金沢八景・太田屋カラー
太田屋で実績の高いブルーピンクをアレンジし、見た目も美しくかつ個性的な安定感を感じさせる安心のカラー。

カテゴリー: おすすめ情報 タグ: ,