アーカイブ

‘横浜’ タグのついている投稿

バリバスカップ 2012 スポニチ東京湾シーバス釣り大会

バリバスカップ 2012 スポニチ東京湾シーバス釣り大会

<主催>スポーツニッポン新聞社、東日本釣宿連合会

<特別協賛>株式会社モーリス

<開催日>平成24年2月25日(土)、順延3月3日(土)

<釣り場>東京湾

<対象魚>シーバス

<募集>100人

<参加費>10000円

<出船>7時30分(集合7時迄)

<納竿>13時30分 <

船席>当日抽選

<審査>1尾(60cm以上)の全長

<規定>持ち込み竿は1人2本迄(スプールの替えは可)。使用は1本。ルアーの限定は無し。

<表彰>総合賞1~4位(横取り制)、船別賞1~2位、上位にバリバスカップと豪華賞品、参加者全員に参加賞

<申し込み> 【川崎】中山丸(50人募集) TEL044‐233‐2648 【新山下】渡辺釣船店(50人募集) TEL045‐622‐8381

<問い合わせ>スポニチ事業本部 TEL03‐3820‐0651 スポニチ文化社会部 TEL03‐3820‐0624

第三回本牧ルアーフィッシングフェスティバル

2012年1月22日(日)に本牧海づり施設にて、
第三回本牧ルアーフィッシングフェスティバルが開催されます。
エントリー受付期間は
2011年12月23日(金)午前10時から、
2012年 1月 9日(月)まで、FAXでの受付となります。
参加定員:240名(先着順)です。

今回はご協賛いただくメーカー様などの、
出展や販売などもあります。

ご参加お待ちしています。

サンスポフィッシングチャレンジ2011 横羽地区大会

開催概要

[開催日] 6月5日(日)午前8時30分競技開始、午後2時時終了。順延日は6月19日(日)
[対象魚] シロギス
[釣り場の範囲] 本牧沖~猿島沖(中の瀬含む)
[競技方法] (1)竿1本。ハリ2本以内、ハリスの全長1メートル以内
(2)オモリ15号(各船で統一)
(3)船宿支給の餌はマルキユー製LIVE BITE「特船イソメ」1パック、アオイソメ(その他の持ち込み禁止)
競技開始後1時間はLIVE BITEのみ使用。各船の順位は5尾の重量で決定(同重量の場合は総尾数)
(4)総合優勝~第5位は各船別1位者の横取り方式で決定
[参加資格] 中学生以上
[参加料] 8,000円(乗船代、餌、氷1個、保険料、消費税含む)
[釣り座] 船別に厳正な抽選

表 彰

総合優勝者は「チャンピオンシップ(CS)」(11月開催予定)の出場権獲得のほか豪華賞品。CS上位者は屋久島釣りツアーに招待。参加者全員にオリジナル帽子。サンスポ賞、レディース賞、マルキユーLIVE BITE賞有り

応募方法

参加申込先

参加船宿に直接電話で。先着順、定員になり次第締め切り

根岸丸 045-761-5031
鴨下丸 045-751-3654
長崎屋 045-622-8168
黒川本家 045-622-9772
かめだや 03-3741-1258
荒川屋釣船店 03-3644-3397

 

大黒・本牧・磯子海づり施設&大黒ふ頭先端緑地の愛称を募集!

【募集概要及び発表の方法】
1 応募期間 平成22年12月17日(金)から平成23年1月31日(月)まで
2 応募資格 どなたでも応募できます
3 応募方法
次のいずれかの方法でご応募ください。
(1)本牧海づり施設ホームページ http://www.aeondelight.com/honmoku/index.html
横浜市港湾局ホームページからもリンクしています。 http://www.city.yokohama.jp/me/port/
(2)官製はがき(当日消印有効)
横浜市中区本牧ふ頭1番地 本牧海づり施設内 「愛称募集担当」宛
記載内容:

①施設の愛称(ふりがな)とその理由
②住所、氏名、連絡先電話番号
(3)本牧海づり施設に設置の応募箱
※お一人様、何点でも応募できますが、異なる愛称に限ります。
また、応募は一通につき1愛称としてください。
4 選考、決定及び発表
港湾局及び平成23年度からの指定管理予定者により選考、決定のうえ3月下旬に発表します。
5 賞品
つり用品 副賞:3つの海づり施設共通年間パスポート
なお、選定された愛称で応募者多数の場合は抽選で1名様とさせていただきます。

カテゴリー: 募集! タグ: , , ,

船に乗って東京湾フィッシング【イシモチ釣り】にトライ!

■教室の特徴
今回の教室では「イシモチ」を狙います。
ニベ科の魚で通称を「イシモチ」、正式には「シログチ」といいます。頭部に石(耳石)があるとことから「イシモチ(石持ち)」と呼ばれるようになったとか。また「鳴く魚」としても有名で、浮き袋を使って「グゥグゥ」と鳴くユニークなお魚です。
イシモチは、白身の淡白な味わいで焼魚・煮魚・唐揚げにしても美味しい魚です。また、高級「かまぼこ」の主原料にもなっているほど、すり身にすることで粘りが出て練り物に最適。お正月も近いこの時期、自分で釣ったイシモチで手作り「さつま揚げ」や「つみれ汁」をご自宅でチャレンジしてみるのも面白いですよ!

■今回の教室のポイント
▶ 船内スタッフがエサの取り付け方から魚の釣り方まで、しっかりレクチャーします。
▶ 釣り船による爽快な東京湾クルーズも楽しみの1つ。
▶ レンタルの釣り道具(竿・仕掛け・エサ・ライフジャケット)も料金込み。
▶ 送迎バスあり(最寄り駅:JR大森駅~乗船場所)。
▶ 帰港後に魚の捌き方もレクチャーがあります。

■募集要項
【催行日】 平成22年12月12日(日)
【集合場所】 東京都大田区平和島「まる八」桟橋
【参加料金】 大人:10,000円  子供:6,000円(※5歳~中学生以下)
【集合時間】 午前8時より受付開始 ※JR大森駅~集合場所まで送迎バスあり
【出船時間】 午前8時30分
【帰港時間】 午後2時頃 (釣行時間:約3.5時間)
【募集人数】 40名(定員になり次第、締切り)
【その他】 小雨決行/荒天の場合は中止(中止連絡は前日夕方)
【問合せ・申込み先】
東京湾遊漁船業協同組合
電話03-3471-7401(月~金/10時~17時)

★募集受付開始日:平成22年11月11日(木)10時~

ハマ海杯2010第2戦

ハマ海杯2010第2戦

ハマ海杯は、ハマの海好きによる、ハマの海を舞台とした自然との共生を考えるためのシーバス釣り大会です。
私たちが生活している都会の海にも、水辺生物は逞しく生存しています。高度経済成長期にヘドロに覆われていた横浜港ですが、日本が誇る環境技術の成果もあり、ゴカイにハゼ、イワシにメバル、そしてシーバスなど、徐々にではありますがハマの海も昔の自然を取り戻しつつあります。そんな横浜港で、横浜ベイシーバストーナメントを通じ、みんなが楽しく憩える美しいハマの海を想像していければと思い、開催にあたった次第です。

・開催日時: スタートフィッシング/2010年11月20日(土)午前6時
ストップフィッシング/2010年11月23日(祝)午後1時
※計測申請最終審査締切り2010年11月23日(日)午後1時30分
・申込みおよび
 大会集合場所:
D-marina 横浜市神奈川区東神奈川2-49-11
参加申込用紙に必要事項をご記入の上、事務局宛にご提出ください。
参加申込み用紙はこちら
・大会スケジュール: 2010年11月20日(土)
6:00~    D-marinaにて受付開始・参加カード配布&スタートフィッシング  
※初日の参加カード配布は6:00~17:00の間にD-marina内で配布します。
(2日目からの参加カード配布は6:00~17:00の間にD-marina内で配布します。)
2010年11月23日(祝)
9:00    受付&参加カード配布締切・終了
13:00    ストップフィッシング
13:30    計測申請最終締め切り
14:00~    表彰式
15:00頃    解散
※申込受付時に事前にお申込いただいた方1人1枚の参加カードをお渡しいたします。
・参加費: 1人1,000円
・賞  品: 自動膨張式ライフジャケットなど
主なルール: ①方 法
・陸っぱりから、ボートから、遊漁船(釣り船)からカートップからカヌーからなどの釣り
(オーナー艇、遊漁船、レンタルボート、チャーターボートなどの手配は各自でお願いいたします)
上記方法によるルアー・フライによる釣り。
(釣行の際は各自ライフジャケットの着用をお願いします)。
釣った魚はすべてキャッチ&リリースでお願いします。
バーブレスフック(返しのない針)の使用をお願いいたします。②大会エリア(釣り場)
多摩川河口の北側(羽田空港最南端)~風の灯~中の瀬No7灯浮標~中の瀬No1灯浮標~野島堤防灯台を結んだ神奈川側。釣り禁止や立入禁止、個人の所有地などへの侵入は失格となります。 移動手段など交通ルール等にしては法律・条 例に従ってください。

③登 録
開催時間内に釣ったシーバス1匹の叉長が対象となります。

④計 測
釣ったシーバスの叉長を申請してください。(必ず参加カードと一緒に撮影してください)
計測は魚の口先から尻尾のへこんだ部分まで

※口が閉じている状態で計測してください。メジャーは写真撮影時にサイズが確認可能なものを使用してください。

⑤判 定
スタート時に参加カードを事務局より参加者全員に配布します。釣ったシーバスはすべてキャッチ&リリースとなりますので、計測写真を撮影し事務局に申請してください。写真はメジャーで正しく計測されたシーバス全体と参加カード全てを 写し込んだ写真。
どちらかが欠けている場合や、間違った計測の仕方は受賞の対象外となります。また、40cm以下のシーバスも対象外となります。 写真の画質も審査の対象になりますのでピントの合った計測写真で申請をお願いします。
優勝、準優勝、3位の順で表彰します。同サイズとなった場合は2匹目以降の申請の有無サイズの大小で判定いたします。
⑥清 掃
非常に残念なことですが横浜港およびその周辺地域には多くのゴミが散乱しています。ハマの海好きとして、散乱しているゴミを見つけたら是非ともゴミ拾いにご協力ください。

表  彰: 優勝・準優勝・3位
※表彰式は2010年11月23日(祝)午後2時頃からD-marinaにて開催します。
※表彰式に参加されない方は棄権となります(参加カードがあれば代理の方でも可)。
主 催: ハマの海を想う会
協 賛: D-marina/ティカジャパン/スズキマリン/ヤマハ発動機
カテゴリー: 釣りイベント タグ: , ,