アーカイブ

‘相模川’ タグのついている投稿

第11回オールリリース・シーバスフィッシング・デイ

 

  オールリリース・自己申告制によるショアからのスズキ釣り大会
対象魚はマルスズキとヒラスズキ 

大会名称
主催
シーバスミーティング実行委員会
(地元湘南のアマチュアアングラーを中心にしたボランティアスタッフの主導による)

  

開催日時   
2010年 11月6日(土)~7日(日)

6日(土)15:00 受付け開始
7日(日)10:00 エントリー終了~表彰~じゃんけん大会~12:00 解散予定

  

参加申し込みの方法 当日、現地で申し込み用紙にご記入ください。会場から遠くでスタートフィッシングしたい場合は、電話による事前申し込みも出来ます。
090-8442-9561(シーバスミーティング実行委員会)高校生以下の参加には保護者の承諾が必要です。   

参加費 2000円(受付け時にお支払いください)    

会場 神奈川県高座郡寒川町相模川神川橋上流左岸「川とのふれあい公園」
MAP

駐車場はございますが、なるべく車を乗り合わせてご来場下さい。    

大会当日、使用済みラインスプールの回収をします。(メーカー不問)
大会のスタイルと対象魚 オールリリース・自己申告制によるショアからのスズキ釣り大会
対象魚はマルスズキとヒラスズキ    

釣り禁止エリア 釣り禁止区域、立ち入り禁止区域、禁漁区、神川橋より上流(禁漁区)、相模川河口茅ヶ崎側防波堤、その他明らかに危険と思われる場所で釣りをしてはいけません。 
釣法 ルアー及びフライフィッシングに限る。タックルの制限はありませんが、ソフトルアーの使用は禁止します。
船舶・カヤック及びフローターからの釣りは禁止します。    

参加予定人数
100名前後

  

帰着報告の方法     6日の朝10時までに会場で釣果報告をしてください。
持ち帰ったゴミは会場にて各自分別を行なってください。   
計測・釣果申告の方法  各自メジャーとカメラをご用意ください。
エントリーの際にメジャーリングの写真を確認させていただきます。
スズキは叉長(口先から尻尾の中央まで)を計測します。
検量後のスズキは全てリリースしてください。    

お持ち頂くもの 会場にはイスがありません。ディレクターチェアなどをお持ちの方はご持参ください。
飲み物・食べ物の持ち込み・差し入れ大歓迎です。    

その他
じゃんけん大会、朝食付き、会場周辺のゴミ拾い。など

  

運営形式
地元湘南のボランティアスタッフによる完全非営利運営
参加費は運営実費を相殺した後、プールしています。

  

お問い合わせ
電話090-8442-9561市川(SBMスタッフ)

  

大会開催中における参加者の事故等につきましては一切の責任を負いません。各自の責任において十分注意して行動してください。    

相模川クリーンナップキャンペーン
毎年5月に行われる相模川クリーンナップキャンペーンに参加しています。

  

  

 
 

 



シーバスミーティングとは?
シーバスミーティングとはシーバスアングラーの集いです。
地元湘南のアングラーたちを中心に、2000年から地域、世代、所属、ビギナー、エキスパートの枠を超えて、
日本のナンバーワンゲームフィッシュ、シーバスとの付き合い方を提案しています。2001年からは歴史的シ-バス河川であり、東京湾とともにシーバスフィッシングの最前線であった湘南相模川で、
シーバストーナメント「オールリリース・シーバスフィッシング・デイ」(ASD)をスタートしました。 大会は最初からオールリリースの大会として計画され、
それまでの常識だったデッドフィッシュの持ち込み検量方式に一石を投じました。
ショアのオールリリースのシーバストーナメント。
それは日本初の試みでしたが、湘南のアングラーたちは受け入れてくれました。 シーバスミーティングはキャッチ&リリースを、これからの釣りに大切なこととして考えています。
キャッチ&リリースは釣り人の利益というだけではなく、
さらに魚種保護という限られた考え方だけにとらわれず、釣りと漁とをしっかり分けていくことが、
釣り人たちの社会的理解に繋がると思うからです。 

わたしたちに賛同いただき、この大会を支えていただいてます協賛各社さま、個人・団体さま、
そして毎年の大勢の参加者にみなさんに、この場ではありますが感謝をしたいと思います。
これからも「釣りは遊び」という原点を忘れずに、
このイベントがシーバス釣りがより楽しくなるライブであるように願っています。 

シーバスミーティング スタッフ一同