船に乗って東京湾フィッシング【イシモチ釣り】にトライ!

■教室の特徴
今回の教室では「イシモチ」を狙います。
ニベ科の魚で通称を「イシモチ」、正式には「シログチ」といいます。頭部に石(耳石)があるとことから「イシモチ(石持ち)」と呼ばれるようになったとか。また「鳴く魚」としても有名で、浮き袋を使って「グゥグゥ」と鳴くユニークなお魚です。
イシモチは、白身の淡白な味わいで焼魚・煮魚・唐揚げにしても美味しい魚です。また、高級「かまぼこ」の主原料にもなっているほど、すり身にすることで粘りが出て練り物に最適。お正月も近いこの時期、自分で釣ったイシモチで手作り「さつま揚げ」や「つみれ汁」をご自宅でチャレンジしてみるのも面白いですよ!

■今回の教室のポイント
▶ 船内スタッフがエサの取り付け方から魚の釣り方まで、しっかりレクチャーします。
▶ 釣り船による爽快な東京湾クルーズも楽しみの1つ。
▶ レンタルの釣り道具(竿・仕掛け・エサ・ライフジャケット)も料金込み。
▶ 送迎バスあり(最寄り駅:JR大森駅~乗船場所)。
▶ 帰港後に魚の捌き方もレクチャーがあります。

■募集要項
【催行日】 平成22年12月12日(日)
【集合場所】 東京都大田区平和島「まる八」桟橋
【参加料金】 大人:10,000円  子供:6,000円(※5歳~中学生以下)
【集合時間】 午前8時より受付開始 ※JR大森駅~集合場所まで送迎バスあり
【出船時間】 午前8時30分
【帰港時間】 午後2時頃 (釣行時間:約3.5時間)
【募集人数】 40名(定員になり次第、締切り)
【その他】 小雨決行/荒天の場合は中止(中止連絡は前日夕方)
【問合せ・申込み先】
東京湾遊漁船業協同組合
電話03-3471-7401(月~金/10時~17時)

★募集受付開始日:平成22年11月11日(木)10時~

ハマ海杯2010第2戦

ハマ海杯2010第2戦

ハマ海杯は、ハマの海好きによる、ハマの海を舞台とした自然との共生を考えるためのシーバス釣り大会です。
私たちが生活している都会の海にも、水辺生物は逞しく生存しています。高度経済成長期にヘドロに覆われていた横浜港ですが、日本が誇る環境技術の成果もあり、ゴカイにハゼ、イワシにメバル、そしてシーバスなど、徐々にではありますがハマの海も昔の自然を取り戻しつつあります。そんな横浜港で、横浜ベイシーバストーナメントを通じ、みんなが楽しく憩える美しいハマの海を想像していければと思い、開催にあたった次第です。

・開催日時: スタートフィッシング/2010年11月20日(土)午前6時
ストップフィッシング/2010年11月23日(祝)午後1時
※計測申請最終審査締切り2010年11月23日(日)午後1時30分
・申込みおよび
 大会集合場所:
D-marina 横浜市神奈川区東神奈川2-49-11
参加申込用紙に必要事項をご記入の上、事務局宛にご提出ください。
参加申込み用紙はこちら
・大会スケジュール: 2010年11月20日(土)
6:00~    D-marinaにて受付開始・参加カード配布&スタートフィッシング  
※初日の参加カード配布は6:00~17:00の間にD-marina内で配布します。
(2日目からの参加カード配布は6:00~17:00の間にD-marina内で配布します。)
2010年11月23日(祝)
9:00    受付&参加カード配布締切・終了
13:00    ストップフィッシング
13:30    計測申請最終締め切り
14:00~    表彰式
15:00頃    解散
※申込受付時に事前にお申込いただいた方1人1枚の参加カードをお渡しいたします。
・参加費: 1人1,000円
・賞  品: 自動膨張式ライフジャケットなど
主なルール: ①方 法
・陸っぱりから、ボートから、遊漁船(釣り船)からカートップからカヌーからなどの釣り
(オーナー艇、遊漁船、レンタルボート、チャーターボートなどの手配は各自でお願いいたします)
上記方法によるルアー・フライによる釣り。
(釣行の際は各自ライフジャケットの着用をお願いします)。
釣った魚はすべてキャッチ&リリースでお願いします。
バーブレスフック(返しのない針)の使用をお願いいたします。②大会エリア(釣り場)
多摩川河口の北側(羽田空港最南端)~風の灯~中の瀬No7灯浮標~中の瀬No1灯浮標~野島堤防灯台を結んだ神奈川側。釣り禁止や立入禁止、個人の所有地などへの侵入は失格となります。 移動手段など交通ルール等にしては法律・条 例に従ってください。

③登 録
開催時間内に釣ったシーバス1匹の叉長が対象となります。

④計 測
釣ったシーバスの叉長を申請してください。(必ず参加カードと一緒に撮影してください)
計測は魚の口先から尻尾のへこんだ部分まで

※口が閉じている状態で計測してください。メジャーは写真撮影時にサイズが確認可能なものを使用してください。

⑤判 定
スタート時に参加カードを事務局より参加者全員に配布します。釣ったシーバスはすべてキャッチ&リリースとなりますので、計測写真を撮影し事務局に申請してください。写真はメジャーで正しく計測されたシーバス全体と参加カード全てを 写し込んだ写真。
どちらかが欠けている場合や、間違った計測の仕方は受賞の対象外となります。また、40cm以下のシーバスも対象外となります。 写真の画質も審査の対象になりますのでピントの合った計測写真で申請をお願いします。
優勝、準優勝、3位の順で表彰します。同サイズとなった場合は2匹目以降の申請の有無サイズの大小で判定いたします。
⑥清 掃
非常に残念なことですが横浜港およびその周辺地域には多くのゴミが散乱しています。ハマの海好きとして、散乱しているゴミを見つけたら是非ともゴミ拾いにご協力ください。

表  彰: 優勝・準優勝・3位
※表彰式は2010年11月23日(祝)午後2時頃からD-marinaにて開催します。
※表彰式に参加されない方は棄権となります(参加カードがあれば代理の方でも可)。
主 催: ハマの海を想う会
協 賛: D-marina/ティカジャパン/スズキマリン/ヤマハ発動機
カテゴリー: 釣りイベント タグ: , ,

第27回 猿島フィッシング大会

◆ 第27回 猿島フィッシング大会概要

10月24日(日) 午前8時~午後2時30分 ※ 雨天の場合 翌週10月31日に順延

1.スケジュール   

08:00          受付開始(三笠桟橋前)
受付終了後 出船
スタートフィッシング 猿島桟橋下船後 直ちに
ストップフィッシング 13:00 本部へ終了申告
13:00          審査・表彰
13:45          猿島わかめスープ サービス(予定)
14:30          解散(適宜航路利用)

2.参加要領

(1)小学生以上(小学4年までは保安上、大人と同伴)
(2)参加費 フィッシングの部 無料
乗船料大人\1,200・小学生\600
(3)当日08:00 三笠桟橋前に集合
(途中参加者は島内本部にて申し込み)

3.規制

(1)指定魚種
・クロダイ ・スズキ ・メジナ ・キス ・カサゴ ・メバル
・アイナメ ・カレイ ・タナゴ ・コチ ・ベラ ・ギンポ
(2)ロッド 1人一本(交換は可)
(3)エサ・ライン等 自由
(4)釣り場 立入禁止区域を除く全域

4.審査

(1)釣果で入賞に自信のある方は、計測を受ける
(2)魚種別に全長・重量を計測
(3)珍魚に該当する釣果も計測

5.表彰

(1)大物賞(一般・女性・小学生別に各1名)
(2)指定魚種別各1位(大物賞とは重複しない)
(3)珍魚賞(足物、毒のあるもの除く)
(4)指定魚種別記録更新者

船に乗って東京湾フィッシング【スミイカ(コウイカ)釣り】にトライ!

■教室の特徴今回の教室では旬の「スミイカ(コウイカ)」を狙います。
胴体に硬い殻「甲(コウ)」があることから一般的に「コウイカ」と呼ばれていますが、墨(スミ)を大量に出すことでも有名で通称「スミイカ」といいます。釣り愛好家でも「やみつき」になるほど大人気の釣り物です。
お寿司屋さんなどでは高級食材として扱われ、その味は食通ファンをも唸らせます。肉厚で甘く、ねっとりした食感が絶品♪お刺身や天ぷらなど調理方法もバラエティに富んでいます。食欲が深まる秋には絶好のターゲットです。

■今回の教室のポイント
▶ 初心者の方が苦手とするエサ付けがありません。
▶ 船内スタッフが魚の釣り方をレクチャー。
▶ 釣り船による爽快な東京湾クルーズも楽しみの1つ。
▶ レンタルの釣り道具(竿・仕掛け・エサ・ライフジャケット)も料金込み。
▶ 送迎バスあり(最寄り駅:JR大森駅~乗船場所)。
▶ 帰港後に魚の捌き方もレクチャーがあります。

■募集要項
【催行日】 平成22年11月28日(日)
【集合場所】 東京都大田区平和島「まる八」桟橋
【参加料金】 大人:10,000円  子供:6,000円(※5歳~中学生以下)
【集合時間】 午前8時より受付開始 ※JR大森駅~集合場所まで送迎バスあり
【出船時間】 午前8時30分
【帰港時間】 午後2時頃 (釣行時間:約3.5時間)
【募集人数】 40名(定員になり次第、締切り)
【その他】小雨決行/荒天の場合は中止(中止連絡は前日夕方)
【問合せ・申込み先】
東京湾遊漁船業協同組合
電話03-3471-7401(月~金/10時~17時)

★募集受付開始日:平成22年10月25日(月)10時~

千葉港 RUN&GUN シーバス フェスティバル タイムスケジュール追加

2010年度 11月6日~7日開催予定!

千葉港 RUN&GUN シーバス フェスティバル

千葉港よりエントリー、ショアからによる1匹長寸の写真の持込による勝負!

近場の得意ポイントで粘るもよし、遠征して大物狙うもよし、夜から朝にかけての長丁場。

もちろん時合いのみ釣りしてゆっくり休むのよし、本部ではスタッフが軽い飲食を用意してお待ちして

おりますのでぜひ気軽に遊びに来てください!

参加費 : 一人 2000円(高校生以下無料)

主催 : フィッシングチーム ビッグマウス

後援 : JGFA

協賛 : 各社釣具メーカー、釣具店

タイムスケジュール

11月6日(土) 18:00 開会式及びスタートフィッシ
ング

11月7日(日) 6:00 ストップフィッシング
         6:30 検量終了
         7:00 閉会式

カテゴリー: 釣りイベント タグ: , , ,

船に乗って東京湾フィッシング ~『イイダコ釣り』にトライ!~[東京湾遊漁船業協同組合]

船に乗って東京湾フィッシング ~『イイダコ釣り』にトライ!~

■教室の特徴

今回の教室では秋からが旬の「イイダコ」を狙います。

イイダコは釣りビギナーさんが苦手とする「エサ付け」もないため、手軽に楽しめる釣りものです。

もちろん、船内には数名のスタッフが道具の扱い方から釣り方まで、しっかりとレクチャーいたします。

イイダコは釣りに慣れた方も「やみつき」になるほど奥の深い釣り物として根強い人気があります。

調理方法は色々ありますから食欲も深まる秋には絶好のターゲットです。

■今回の教室のポイント

・初心者の方が苦手とするエサ付けがないので手軽に楽しめる。

・釣り船による爽快な東京湾クルーズ。

・船内スタッフが魚の釣り方をレクチャー。

・レンタルの釣り道具(竿・仕掛け・エサ・ライフジャケット)も料金込み。

・送迎バスあり(最寄り駅:JR大森駅~乗船場所)。

・帰港後に魚の捌き方もレクチャー。

■募集要項

【催行日】 平成22年10月17日(日)

【集合場所】東京都大田区平和島「まる八」桟橋

【参加料金】大人 10,000円、子供 6,000円(5歳~中学生以下)

【集合時間】午前8時より受付開始 ※JR大森駅~集合場所まで送迎バスあり

【出船時間】午前8時30分

【帰港時間】午後2時頃(釣行時間:約3.5時間)

【募集人数】40名(定員になり次第、締切り)

【その他】 小雨決行/荒天の場合は中止(中止連絡は前日夕方)

【問合せ・申込み先】

東京湾遊漁船業協同組合

電話03-3471-7401(月~金/10時~17時)

★募集受付開始日:平成22年9月3日(金)10時~

10月17日は 「水辺感謝の日」全国一斉・釣り場清掃デー

10月17日は水辺感謝の日

「釣り場のシーズンオフを迎えるに際し楽しませてくれたフィールドに、感謝の気持ちで清掃活動を行うと同時に、水辺の環境美化という実体験を通じて自然に対する大いなる愛情と責任ある対応を身につけよう。」という趣旨

統一指定日
平成22年10月17日(日)(前後1週間程度を予備日とする)
実施場所
全国の水辺周辺ならどこでもかまいません。
実施方法
清掃のみ実施でも、釣り大会などのイベント内の清掃活動でもかまいません。申請者にはポスター・ゴミ袋・軍手などの清掃用具を無料でお届けします。
注意事項
事前に収集後のゴミ処理について、地元自治体での協力を得られるようにできるだけ折衝を行ってスムーズなゴミ処理をして下さい。

 

実施計画表は日本釣振興会 内のページにあります。

■申し込み&問い合わせ
   日本釣振興会 
   03・3555・3232 
   FAX03・5542・2941 
   http://www.jsafishing.or.jp
   〒104-0032 中央区八丁堀2-22-8 日本フィッシング会館3F

海上から羽田空港を観よう!

羽田空港国際化記念イベント2010
☆☆海上から羽田空港を観よう!☆☆

秋深まる10月…
羽田空港に国際線ターミナル・新滑走路がオープン
空の玄関『品川・大田』では羽田空港の国際化を記念し
羽田沖クルーズを実施いたします

新滑走路を屋形船・観光船から眺めませんか?
沿岸域のビル群、橋や港湾施設…
頭上間近に降りてくる飛行機…
ダイナミックな都市景観を存分に楽しめます!
晴海では消防艇2隻による放水を見学…
11隻の船に囲まれるなか
勢いよく立ちのぼる水柱は圧巻!
普段味わえない水辺体験を
この機会にぜひご堪能ください!

日 時:10月21日(木)12:15~15:00
費 用:無料 (昼食の用意はありません。持込可)
定 員:200名(抽選)
主 催:品川・大田地域観光まちづくり推進協議会
共 催:しながわ観光協会/大田観光協会
後 援:品川区/大田区
協 力:品川区・大田区の観光船・屋形船/東京湾遊漁船業協同組合

申込方法:
往復はがき(1枚で参加人数は2名)に参加者全員の
〒・住所・氏名・性別・年齢を記入のうえ下記へご郵送ください。

〒141-0033 品川区西品川1-28-3 品川区中小企業センター4階
しながわ観光協会「海上から羽田空港を観よう!係

〆 切:平成22年10月11日(祝)必着

※1 集合時間・集合場所は申込後に通知します。
※2 乗船する観光船・屋形船を選択することはできません。
※3 中学生以下の児童の乗船は保護者監督責任となります。
※4 お問い合わせは、03-5498-5314(月~金10:00~17:00)へ。

カテゴリー: その他イベント タグ: ,

「海の森」植樹イベントに参加しませんか?

「海の森」植樹イベントに参加しませんか?

「海の森」とは? 

 
東京湾に浮かぶ、ゴミと残土で埋め立てられた中央防波堤内側埋立地。この、高さ30メートルにおよぶゴミの山に苗木を植え、美しい森に生まれ変わらせる計画が「海の森」プロジェクトです。苗木は、市民の皆様と民間企業からの募金によって調達・植樹します。
この埋立地は、昭和48年から昭和62年にかけて1,230
万トンのゴミによって造成し、リサイクル土や建設発生土などで表面に層を形成しています。
面積は、約88ヘクタール(日比谷公園の約5.5倍)。
スダジイ、タブノキ、エノキ等の苗木を48万本植樹する計画です。海から都心に向かう風の道の起点になるとともに、CO2を吸収して、地球温暖化を防ぎます。
平成28年(2016年)に、概成予定です。

「海の森」は、東京港に浮かぶゴミと残土の埋立地を緑あふれる森に生まれ変わらせていく事業です。
11月5日から9日まで実施する植樹イベントで、ボランティアの方々が育てた苗木や募金で購入した苗木の植樹に参加する方を募集します!
あなたも海の森づくりに参加してみませんか?

1 日時

  11/5(金) 11/6(土) 11/7(日) 11/8(月) 11/9(火)
(1)個人または9人以下のグループ × × × ×
(2)10人以上のグループ ×

※今回の植樹は、参加人数によって参加日を分けています。詳しくは下記「4 お申し込み等」をご確認下さい。

2 場所

「海の森」公園予定地(江東区青海三丁目地先「中央防波堤内側埋立地内」)

3 服装・持ち物
足場の悪い箇所や傾斜地等もありますので、作業しやすい服装・靴でお越し下さい。
軍手、雨具(合羽)は、各自で用意して下さい。
 ※植樹に必要な苗木、スコップは東京都で用意します。

4 お申し込み等
(1)個人または9人以下のグループの方はこちらをご覧下さい。
(2)10人以上のグループの方はこちらをご覧下さい。

5 植樹に関するよくある質問
よくいただく質問をQ&A形式で掲載しています。
>>詳細はこちら

6 植樹についてのお問い合わせ  
東京都港湾局臨海開発部海上公園課 協働推進担当
電話:03-5320-5590

カテゴリー: その他イベント タグ: , ,

10/3(日)開催「第9回カワハギ釣り大会上州屋&Hayabusa cup」参加者募集!

グループ受付OK!
ファミリー、カップル、釣り仲間などのグループで申し込まれた方は同じ船に乗船できます。上州屋グループ各店でのお申し込み時にお申し付け下さい。
大抽選会やジャンケン大会もあるよ!
大変人気の釣り物です定員になり次第締め切りとさせて頂きますのでお早めにお申し込み下さい。
 
昨年開催の模様はこちらからご覧いただけます

◆第9回カワハギ釣り大会 上州屋&Hayabusa cup

開催日 平成22年10月3日(日)
集合場所 神奈川県横須賀市久比里長瀬「大会本部」
集合時間 6:00AM
募集定員 150名
参加資格 満10歳以上の男女
(※高校生以下は保護者の同伴が必要です/未成年者は保護者の承諾が必要です)
参加費 1名9,000円(船代、冷凍ムキアサリ、保険付き)
※保険の範囲を超えた傷病、他人への賠償責任、自動車事故、救援費用などについては本人のご負担とさせていただきます。
審査 釣り上げたカワハギ3匹の総重量にて決定
表彰 カワハギの部、特別賞、他魚の部(予定)
協力船宿 巳之助丸 TEL:046-841-1089 (ホームページ
山下丸 TEL:046-842-8856 (ホームページ
やまてん丸 TEL:046-841-0324 (ホームページ
共催 (株)ハヤブサ (ホームページ

◆大会スケジュール

AM6:00 現地集合(乗船抽選) ※荒天などにより、大会開催不能と決定した場合は、前日の10月2日(土)PM6:00~8:00の間に全員(グループの場合は代表者)に電話にて連絡いたします。
AM7:00 開会式(ルール説明)
AM8:00 出船(競技開始)
PM1:30 帰港(競技終了)
PM2:30 表彰式・抽選会
PM3:30 終了・解散
◆お申し込み
東京、千葉、埼玉、神奈川、茨城、栃木、群馬県内の上州屋グループ各店にて受付いたします。店頭の参加申込書(こちらからダウンロードも出来ます/PDF)に必要事項をご記入の上、参加費を添えて事前にお申し込み下さい。

※大会当日現地での参加受付は出来ません。
※定員に達し次第、申し込みは締め切らせて頂きます。
※キャンセルなどによる参加費の返金を希望される場合は、9月27日(月)までに最寄の上州屋グループ各店舗へご連絡をお願いします。それ以降のキャンセル料のお支払いは出来ませんので予めご了解下さい。

◆会場ご案内(横須賀市久比里、平作川河口横)
より大きな地図で 第9回カワハギ釣り大会「大会会場」 を表示

◆競技ルール

  1. 乗船する船と釣り座は大会当日の朝、受付にて抽選します。
  2. 競技中、使用する竿は1本に限ります。但し、予備として複数本の竿を船内に持ち込むことは可とします。
  3. 仕掛けのハリ数は3本まで。使用するオモリは30号に統一します。
  4. 審査は釣り上げたカワハギ3匹の総重量にて決定します。
※同重量の場合は最大魚の全長にて決定します。
  5. 表彰はカワハギの部1~5位、特別賞、他魚の部など多数予定。
  6. 開会式より閉会式終了までの間は、一切の飲酒を禁止します。
  7. 危険防止のため、参加者全員必ずフローティングベストの持参、着用をお願いいたします。
  8. 大会当日のエサはご用意いたしますが、氷、昼食、酔い止め薬、雨具などは参加者各自にてご用意願います。
  9. 天候の急変や、船の異常などが発生した場合は競技時間内であっても船長およびスタッフの判断により帰港する場合があります。
  10. 急病などにより体調が悪くなった参加者の方は、速やかにスタッフに申し出てください。
  11. 競技参加者の皆さんは、船長およびスタッフの指示に従ってください。
  12. 参加者の皆さんは、ルールやマナーを守り、安全で楽しい大会になるよう心がけて下さい。

◆お問合せ先
株式会社 上州屋 販売促進課 TEL:048‐935-1813